ロゴ

健康な体のためには様々な栄養素をバランス良く取る必要があります

サプリでおぎなう

サプリメント

年々欧米化する日本の食事

キャベツや人参などの野菜は一日に350グラム以上摂取するべきだと言われています。これは国が定めた基準値ですが、これだけの野菜を一日に摂取しようと思うととても大変です。ヘルシーと言われる日本の食事ですが、最近はますます欧米化が進んでおり、日常の食事で全ての栄養を摂取するのはかなり難しくなってきています。

栄養はサプリでおぎなう時代へ

そんな不足しがちな栄養素を上手に補う手段として最近人気を集めているのがサプリメントです。サプリは体に必要な栄養素をカプセルや錠剤にして摂取しやすくしたもので、一粒で様々な栄養素を気軽に摂取できるとして話題となっています。

不足しがちな栄養素ランキング

no.1

亜鉛

牡蠣やレバーなどに多く含まれている亜鉛は健康を維持していくうえでとても大切な栄養素です。ですが摂取できる食材が限られているうえに、毎日摂取できるような食材が少ないためついつい不足しがちな栄養素の1位となっています。

no.2

食物繊維

ごぼうやほうれん草といった野菜類に多く含まれている食物繊維。比較的摂取しやすい食材が多いのですが、摂取できる量が圧倒的に少ないので不足しがちな栄養素の第2位になっています。食物センチは糖尿病の予防などには欠かすことのできない栄養素なので積極的に摂取していきたいものです。

no.3

鉄分

不足してくると貧血などの症状を引き起こす鉄分が3位に。鉄分はひじきやレバー、しじみなどに多く含まれています。鉄分が不足すると貧血の症状だけでなく、倦怠感を感じたり、集中力を欠いたりします。

no.4

カルシウム

牛乳などの乳製品から摂取できるカルシウムも不足しがちな栄養素です。カルシウムは丈夫な骨を作ってくれるので欠かすことのできない成分なので積極的に摂取していきたい栄養素になります。カルシウムが不足するとイライラしてしまったり、骨が弱くなったりといった症状が出てきます。

no.5

ビタミン

様々な種類があるビタミン。全てのビタミンをバランスよく摂取するのは難しく、そのことからビタミンも不足しがちな栄養素としてランクインしています。ビタミンが不足すると肌荒れを引き起こしたり、口内炎になったりします。これらの症状はまだ軽いものですが、更に進んでくると壊血病などを引き起こしてしまいます。

広告募集中