ロゴ

サプリを使用するときは正しいものを正しく使おう

サプリに関する勘違い

服用

サプリは審査・管理されていない

実はサプリは野菜やお肉、魚と同じように食品として分類されています。一見すると薬のようなので薬だと思っている人が多いのですがそうではないんですね。そのためどんなサプリでも安心という意識を改め、情報をしっかりと確認しながら選ぶ必要があります。

全てのサプリが健康に良いわけではない

サプリは様々な会社から発売されていますが、それらのサプリが全て体に良いという保障はありません。そのサプリが不適切で不衛生な環境で作られている場合逆に体に悪影響を及ぼしてしまうこともあります。ただし、これもきちんと情報を調べてから購入することで防ぐことができますね。

たくさん摂取すればいいわけではない

サプリは色々なものが発売されていますが、色々な栄養素を摂取したいからといって手当たり次第にサプリを購入するのはおすすめできません。どんなに体に良いと言われているものでも用法・用量を守って摂取することが大事になってきます。

サプリで栄養を補うメリット

種類が豊富

サプリは種類が多く、色々な栄養素を補うことができます。ひとつの栄養素に特化したものから、いくつかの栄養素をバランス良く補えるものまで様々です。不足しがちなものを選んで摂取していくといいでしょう。

気軽に摂取できる

サプリには色々な種類がありますが、ほとんどのサプリは飲みやすい錠剤のような形になっています。そのため食後などに気軽に摂取することができ、気軽に摂取できる分、継続しやすくなっています。

価格が安くて購入しやすい

健康な体を維持するのに必要な栄養素を全て食事で補おうとするととてもお金がかかります。その点サプリは価格が安く、一袋に数日分、あるいは数ヶ月分摂取できるだけの量が入っているので非常にリーズナブルだと言えます。

広告募集中